GIOS(ジオス) 2018年モデル ANTICO(アンティーコ)[スポーティー][ミニベロ/折りたたみ自転車]:自転車のQBEI 支店 - 6c2f6

2019-09-10
カテゴリトップ > ブランド一覧 > G > GIOS(ジオス)
GIOS(ジオス) 2018年モデル ANTICO(アンティーコ)[スポーティー][ミニベロ/折りたたみ自転車]

GIOS(ジオス)ブランドの人気商品

GIOS(ジオス)カテゴリの人気商品をもっと見る

自転車本体・フレーム≫ミニベロ/折りたたみ自転車≫ミニベロ≫スポーティー GIOS(ジオス)


ベーシックなコンポーネントとフレームデザインで、 クラシックなムードが漂うミニベロです。


※パーツやロゴのカラー等のデザインや仕様は予告なく変更となり、商品情報及び画像と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。


スポーツバイクシーズン到来


☆GIOS☆
1948年、GIOS(ジオス)というブランドはイタリア・トリノで生まれました。
ブランドを代表するジオスブルーという鮮やかなブルーを纏ったバイクが特徴的です。
日本においてはクロスバイクやミニベロなどシティライド向けの自転車がメインと思われがちですが、GIOSは長期に渡りプロチームに機材供給の経験があり、そこで培ったノウハウやプロチームからのフィーバックを元に開発を行ってきました。
フレーム溶接にただならぬこだわりを持ち、精度の高いフレームを作り続けてきたという歴史があります。
現在、日本ではロードバイクを始め、タイムトライアルバイク、クロスバイクやミニベロなど
幅広いGIOSブランドバイクを生み出し続けています。


■GIOSのシクロクロス・ツーリングバイク■
クラシカルなルックスのツーリングバイクやシクロクロスがラインナップされています。
フレーム素材もクロモリとアルミがラインナップされており、スタイルやデザインによって選ぶことができます。
また標準でフロントキャリアとフェンダーが装備されているモデルやフラットバーのモデルなどバリエーションが豊富なのも特徴の一つです。


〇ANTICO
GIOSがラインナップするミニベロバイクの中で、もっともクラシックなスタイルを纏っているのがANTICO(アンティーコ)です。
フレームの各所に配されるGIOSロゴはクラシックバイクのデザインを踏襲し、本国イタリアの国旗であるグリーン・ホワイト・レッドのトリコロールカラーがささやかに主張しています。
フロントフォークはあえてフレームと同色にペイントされておらず、クロモリの美しいシルバーを生かすデザインになっています。
また変速はWレバーで行い、レバーはヘッドチューブ上端に設けることにより手を大きく伸ばすことなく安全に変速することができます。


★コンポーネント★
クラシックなスタイルを持ちながらも、変速機などは現行のモデルを用いています。
そのおかげで、見た目・性能をともに妥協することなく両立できています。
タイヤはKENDAのK-WEST、サイドスキンタイヤでもありクラシックな見た目をさらに強調しています。
そして変速レバーはWレバーをヘッドチューブに配していますが、フロントディレイラー・リアディレイラーはSHIMANO CLARISを採用し、
SHIMAOの現代コンポーネントによる確かな変速フィーリングを味わうことができます。


【自転車安全整備士による完全組立・点検整備の完成車】
価格
76,194円 (税込) 送料別
※送料込商品は一部地域を除きます
カラー × サイズ
  GIOS_BLUEWHITE
480
5〜7日前後(残りわずか)

5〜7日前後(残りわずか)
510
5〜7日前後(残りわずか)

5〜7日前後(残りわずか)
ご注文のタイミングによっては在庫なしとなってしまう場合があります
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便